1. 洗濯機

    1960年代、日本で初めて誕生した二槽式洗濯機 SW-400(三洋電機)には、乾燥機が付いていた。

  2. 白黒テレビ

    国産第1号の白黒テレビを発売したのは松下電器である。

  3. 電子レンジ

    1967年に電子レンジに「チン」という調理終了時の報知音を導入されたが、これは自転車のベルを利用したものだった。

  4. パソコン1

    1980年代、日本楽器製造(ヤマハ) はパソコンを発売したことがある。

  5. ウォークマン

    ウォークマン(WALKMAN)は、ソニーが1979年7月1日に発売した携帯型ステレオカセットプレーヤー。 発売当時の価格は60,000円だった。

  6. ウォシュレット

    1980年6月に東陶機器がウォシュレットの発売を開始して35年、温水洗浄便座は日本の住宅には欠かせないものとなり、2020年3月の内閣府調べでは、温水洗浄便座の一般世帯普及率は95%となった。

  7. パソコン2

    1979年9月28日、NECからキーボードと本体が一体化されたパソコン、PC-8001が発売されたが、定価は250,000円だった。

  8. 三種の神器

    三種の神器は、白黒テレビ、洗濯機、エアコンである。

  9. カシオミニ

    1972(昭和47)年に電卓「カシオミニ」が誕生した。安くても4、5万はする高価な機器というのが常識だった時代に、驚愕の2万5000円を実現した。

  10. 自動式電気釜

    1955年(昭和30)に日本で初めて自動式電気釜を発売したのは象印である。